被扶養者の特定健診について

特定健康診査(特定健診)とは生活習慣病の予防のために39歳(年度内に40歳になられる方)から74歳までの被扶養者を対象にメタボリックシンドロームに着目して行う健診です。

対象となられる男性被扶養者の方には特定健診受診券を、女性被扶養者の方には巡回レディース健診のご案内を送付しております。

巡回レディース健診は通常の特定健診の基本項目に医師の指示がないと受けられない詳細項目を加え、さらに希望であれば大腸がん検査・子宮頸がん検査・乳がん検査まで無料で受診できるお得な健診となっております。

健診種類の違い
健診種類 特定健診受診券 巡回レディース健診
受診先 健康保険組合連合会が契約している全国の医療機関 全国の指定会場のみ
利 点
  • 受診先の選択肢が多い
  • 比較的早く受診できる
  • インターネット予約ができる(即時予約可能)
  • 詳細項目受診できる
  • 指定がん検診を同時受診できる
  • 欠 点
  • 特定健診受診券が無ければ受診できない
  • がん検診は含まれない
  • 詳細項目は医師の判断がなければ受診できない
  • 場所によっては健診会場が少ない
  • 郵送での予約だと予約日の確定までに時間がかかる(約4週間程度)
  • 健診の内容について

    各健診の受診可能項目は以下の通りです。

    健診内容 特定健診受診券 巡回レディース健診
    基本項目 身体計測 身長
    体重
    BMI
    腹囲
    問診・診察
    血圧検査
    尿検査
    血液検査 肝機能検査
    脂質検査
    血糖検査
    詳細項目 一般検査
    腎・尿路系検査
    心電図検査
    眼底検査
    オプション検査 大腸がん検査
    子宮頚部がん検査
    乳がん検査※1 マンモグラフィ検査 ※1
    乳腺エコー ※1
    ・・・ 受診可能
    ・・・ 医師の指示があれば受診可能
    ・・・ 受診不可 ※2
    ・・・ 希望すれば受診可能

    ※1 乳がん検診はマンモグラフィ検査もしくは乳腺エコーのどちらか1つしか受診できません。

    ※2 特定健診受診時に受診者の自己負担もしくは市区町村のがん検診を同時に受けられる場合があります。詳しくは受診予定の医療機関等にお問い合わせください。

    特定健診実施率について

    国は医療保険者に対し、特定健診ならびに特定保健指導の実施率によって後期高齢者支援金に対し、ペナルティ(加算金)を課すことになっています。加算金は皆様からお預かりしている大切な保険料から支払うことになり、組合の財政も更なる厳しい状況になりかねません。

    特定健診および特定保健指導の参加にご協力をお願いいたします!

    特定健診・特定保健指導 関連